Keiji “Santos” Maeno – Monster Cruise Part

06.16 16:31

Interview with Keiji Maeno
video by Thomas Film

・なぜサントスと呼ばれているんですか?
ウィリーサントスに似ているからです(笑)。定着しすぎて京都の地元ではスケーターじゃない同級生もサントスって呼んでくれますね。

・今回のパートが収録されている作品『Monster Cruise』に出演したきっかけ教えて下さい。
自分が大阪に住んでいた時から友達だったフィルマーのトーマス君が新しい作品を作るってなった時によく一緒に滑っていたので自然な流れでパートを撮ることになりました。初めは簡単にウェブにアップする予定だったみたいなんですけど、結構良い感じのフッテージが撮れだしたので、DVDにすることになったみたいです。
 
・パートを作るにあたって意識したことや苦労したことなどありますか?
まず、自分はスケボーって面白いのと、かっこいい人に憧れてやり始めたんで、自分でかっこいいと思えるパートにしたかったです。スタイルやなんやらでどんなスケートをかっこいいと感じるかは人それぞれだから、結局自分で納得できれば良いかな?って。そこで、自分の中で絶対やっちゃダメなことをいくつか決めてやってました。例えば、同じスポットでの他人とのトリックかぶり。これは論外で、たまにそーゆーパートも見かけますけど、自分は見てても一発で冷めちゃう。SNSに遊びでアップすれば良いのにって。それとスケッチーなのは使わないとか、しなくていいプッシュはしないとか、急に1つだけスタイルが違うトリックやらないとか、色々考えてやってましたね。スポットも出来るだけ色んな場所で撮るようにしました。こだわってやってた分、撮影期間も延びてしまいましたけど。あと、自分はレールとかレッジが好きなんで、とりあえず怪我が多くて体はつらかったですね。途中で何度もやめたくなりました。

・今回のパートで一番印象に残ったトリックはなんですか?
一つに絞るのは難しいですけど、やっぱりキンクレールの50-50ですかね。セキュリティも厳しいし、何回もスラムして、3回目のチャレンジでようやくメイク出来て…。その時、ホームレスのおじさんがスポットにいて、ラジオが超うるさくて全然集中出来なかったんですけど、無理矢理トライしてたら真剣さが伝わったのか急にラジオを止めてくれて、そのあとメイクしたらなぜかおじさんまで超喜んでくれて、「凄い危ないのになんでそんなに頑張ってやれるの?ただの意地じゃこんなこと出来ないでしょ?」とか言われて、自分自身「そーいや、俺なんでこんな危ないことやってるんだろ…。」って、そのおじさんの一言で自分のスケートについて考えることになったって言う(笑)。ただスケボーに乗ってみんなでワイワイ言いながら撮影して、危ないこととかやってスゲーとか、かっこいいとか、そういうのが最高な時間なんだなって30歳も過ぎてるのに改めて思いましたね。一つのトリックにこう言ったストーリー的なのがくっついてるフッテージはやっぱり印象に残りますよね(笑)。

・今後はどういう動きをしていきますか?
やっぱりスケボーは板とか靴とか結構お金もかかるし、怪我もするし、本気で撮影を続けていくには限界があるなって今回のパートで感じました。撮影って1万円で買った新品のデッキがステア1撃で終わっちゃったりするじゃないですか?正直きびしいですよね。なので自分はやっぱり友達と楽しく滑って、たまにこけて膝とか擦りむいてみんなで大爆笑して、たまに遊びの撮影とかして、終わったらみんなでラーメン食べて、っていうのが一番理想な形ですね。自分は負けず嫌いだから今より下手にはなりたくないし、スケートって若さの源だと思うから楽しめるうちは出来るだけ楽しみたいと思ってます。あと、たまにムラサキスポーツさんがやってるスクールに講師として参加させてもらってます。自分なんかが講師として人に教えても良いのかな?って不安ですけど、やっぱり初心者の子がオーリー出来る様になったらこっちもテンション上がるし、めちゃくちゃ楽しいので最近の楽しみの一つです。
 
 ・現在パート制作中の若手に一言
 デッキは大切に。トリックかぶりはなしで!

Profile – 前野恵志 (Keiji Maeno)
1984年6月16日生まれ。京都府宮津市出身。現在は埼玉県吉川市に在住し、普段はサラリーマンとしての一面も持つ。これだけのスキルを持ちながら実は現在ノースポンサー。好きなスケーターはヒース・カーチャートという話を聞けば納得。

RELATED POSTS

NEWS 2017.10.23

PASTIME NEW DECK…

名古屋発のデッキブランドPastime Skateboardsから第2弾となるデッキがリリース。『p…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.12.18

OG3

老いたから滑れないんじゃない 滑らないから老いるんだ 先人の残し
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIAより奥脇

国内ストリートシーンの立役者として知られ、長く熊本より時代をフルプッシュ
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIA 20t

熊本発のスケートチームGrapevine Asiaがチーム設立20年を記
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま