最新のフルレングスをリリースし話題を集めるIFOが鎌倉発のハンドシェイプブランドHYDROとのコラボデッキを発表。IFOを率いる中島壮一朗がHYDROと共にカスタマイズしたものをその細部に至るまでを見事に復元し生産した今回のデッキ、クルーザーシェイプではあるもののストリートにも十二分に対応。そのスペックの高さをIFOライダーによるスペシャル動画にて今すぐご確認を。

RELATED POSTS

NEWS 2017.12.02

IFO『SECOND COSMI…

IFOが公開したフルビデオ『SECOND COSMIC VELOCITY』より若手注目株のひとり中田…

MOST POPULAR

ARTICLES 2018.01.16

LESSON 3 – B

バックサイド側にあるセクションに対して、バックサイド180の要領で90°
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま