日本各地に留まらず、海外でのフィルミングも積極的におこなうフィルマー厚東賢哉による約11分にも及ぶ新たなモンタージュ動画が登場。ホーミー高山零央や森中一誠を皮切りに吉岡賢人、戸倉万汰廊、本橋瞭、池田大亮、池慧野巨といった若手から豪華ベテラン勢まで錚々たるライダーが名を連ねる。

interview with Kenya Koto

・今回アップした『Koto Clip 2017』はどんな内容のムービーですか?
総集編的なスケートムービー『Koto Clip』を2016年1月にアメリカに3ヶ月行く前にアップしていて、今回はその続編的な感じです。2016年の夏から2017年春にかけて撮りためていた映像を使っています。

・主に誰が出演しているのですか?彼らと撮影をするようになったきっかけも教えてください。
総勢29名。最初が高山レオと森中一誠のダブルパート、吉岡賢人や本橋瞭たちヤングガンズ。いつも一緒に滑っている新横ローカル組、小島優斗君やブチ君(川渕裕聡)、ラストはケヤキ(池慧野巨)の去年のLAのショートパートです。撮影するきっかけは…人が多すぎて書ききれません(笑)。

・厚東君について少々お尋ねします。元々のローカルはどこですか?
山口県周南市にある周陽公園です。通っていた高校が真横にあるのでスケート始めてからはよくそこで滑ってました。

・地元ではどんなスケートライフを送っていましたか?そこから単身、上京することになった経緯は?
地元ではスケート仲間が少なかったので平日は大体一人で滑っていて週末になると少し遠いパークに行ったりしてスケートしていました。ビデオを撮るようになってからは県外に出て撮影したりスケートしたりするのが多くなりました。上京するきっかけは、2年前にインタースタイルに誘われ、初めて関東に滑りに来てレベルの高さとスケーターの多さに衝撃を受けて関東に住もうを決心しました。

・ビデオを作り始める事になったきっかけは?過去に製作したビデオで思い入れのある作品はありますか?
スケートビデオが好きで色んな作品を見てて、自分も撮られたいと思ったのですが周りに映像作る人がいなかったので自分がカメラを買って撮り始めました。思い入れがあるのはやはり、去年アメリカ三ヶ月の記録『Young Love』です。昔の作品だと初めて作った個人パート、E0+ skate films Vol.14 『Ryuzo Fukuda Part』ですね。自分がスケート撮影を始めるきっかけとなった人のパートなので思い出深いです。

・今後、何かリリースを予定している作品はありますか?
一応、何人かで映像を撮りためてます。まだまだ制作中で詳細も何も決まってないのですが…。

・これからフィルマーを目指すスケーターに一言を。
沢山映像撮ってたくさん滑りましょー。

Profile – 厚東賢哉 (Kenya Koto)
1989年11月23日生まれ。山口県下松市出身。2年ほど前に単身上京し、現在は関東を拠点に精力的にフィルミング活動を続けている。撮影はもちろん、自身のスケートスキルもかなりの腕前の持ち主である、今後も期待の若手フィルマー。

RELATED POSTS

FEATURES 2017.12.02

『ESCAPE FROM RAI…

1日1カットのノルマを課し、パーティやイベントはもちろんL.Aのストリートでの出来事に貪欲に喰らうツ…
FEATURES 2017.11.21

『ESCAPE FROM RAI…

梅雨が意外に晴れた。夏が予想外に雨続き。そんな天候不順な日本上空3000mからこんにちは!だった6月…
FEATURES 2017.12.09

『ESCAPE FROM RAI…

キップを切られるスケート事情だけではない、背中をプッシュしてくれるようなストリート環境でシューティン…
NEWS 2017.12.28

CRAILTAP CLIP OF…

GIRL・CHOCOLATEクルーによる1DAYクリップの最新版がアップ。 今回はクルーが参加した…
ARTICLES 2017.03.18

Message Box - Ro…

ダニー・モントーヤと共にBoulevard Skate Coを立ち上げたロブ・ゴンザレスはストリート…
ARTICLES 2017.03.07

MESSAGE BOX - Ti…

強烈なポップから生まれるパワフルなライディングを武器に現在、世界中のスケートシーンに大きなインパクト…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま
COLUMN 2017.11.13

TAMPA AM

今、タンパにいる。 Spot Tampaは四半世紀以上もスケートボ
ARTICLES 2017.04.06

STAND BY ME –

どこにいようと、なにをしてようと、味方でいてくれる。それはスケートボード
FEATURES 2017.02.17

CRYSTAL GEYSER『#SK

ルールは簡単。イベント会場で行われるコンテストで入賞した上位10名が翌日