前距腓靭帯に対するトレーニング

01.10 17:40

今回は前距腓靭帯のトレーニングについてです。前回のコラムで前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)について詳しく説明しているので、そちらも合わせてお読みください。

靭帯損傷による足関節のゆるみや不安定性が生じてしまった人や、そうでない人にも効果的な怪我予防としてのトレーニング方法を紹介していきたいと思います。
トレーニングとしては、足の不安定性をサポートする筋肉の強化です。特に前距腓靭帯損傷の場合は、膝下の骨の外側に位置する腓骨筋群の強化が重要になってきます。

ということで今回は、腓骨筋トレーニング “カーフレイズ” を紹介します。

1)両足を肩幅に合わせて広げます
2)かかとを上げます。この時、足の裏が外側を向くように上げることがポイントです。
※足の母指球(トップ画像の足の裏の赤い点)に力を入れるとうまくできます。
3)かかとをゆっくり下ろします。

※注意:損傷してしまった人などは、時期、負荷量、頻度の設定に注意が必要です。無理にトレーニング行うと再損傷を起こす恐れがありますので必ず専門職のアドバイスを守って行ってください。

それではまた…  SKATELOVE✴

Profile – Yuta Nakasaka(中坂優太)
SPONSOR:Nesta BrandeS SkateboardingDGKRoyal TrucksThe bearingsHornet wheelOKSS.L PARK
スケート歴18年、現在理学療法士として働く傍ら、自らも現役バリバリ活躍中の静岡のキーマン。コラムでは語り切れない、さらに踏み込んだ内容を個人に合わせ、具体的にアドバイスするスケートボード理論講座も不定期に開催中。詳しくはブログ(http://ameblo.jp/y-nakasaka/)にて。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.03.21

重心について

スケートボードに乗る時に "重心" を意識したことはありますか?重心を理解すると転ぶプロセスが分かる…
COLUMN 2017.11.01

外傷と障害

毎月コラムを書かせて頂いていますが、どんなテーマについて書こうかいつも迷います。いろんな内容が浮かぶ…
COLUMN 2017.01.30

SKATELOVE

僕は現在、理学療法士としてリハビリという仕事をしています。仕事柄、人の動作を観察することが癖になって…
COLUMN 2017.06.20

怪我と上手く付き合う

スケーターに怪我はつきものですよね。グリッチョなんてものはスケーターだったら一度は経験した方も多いと…
COLUMN 2017.04.20

支持基底面について

今回は、前回お話しした重心と密接な関係にある支持基底面についてお話したいと思います。この仕組みを理解…

MOST POPULAR

ARTICLES 2017.10.10

LESSON 2 – K

後ろ足でテールを弾いた後、オーリー足をデッキのコンケーブ脇から進行方向へ
ARTICLES 2018.01.16

LESSON 3 – B

バックサイド側にあるセクションに対して、バックサイド180の要領で90°
COLUMN 2017.12.30

期待の星

こんにちは。村井祐里(ゆりゆり)です!今年最後のコラムです!年末年始もス