heptagon #9

11.10 17:26

急に何かが流行ったり、流行らなくなったりする。それは日本だけじゃないけど、日本は特に激しい気がする。その理由は自分にはわからないし、別に知らなくてもいい。

本当にそんなにヘビーメタルが好きな奴らが日本に沢山いたのか。ちょっと前にTEEシャツだけは良く目にしたけど、メタリカの曲が街で流れているのは不思議と一度も聴かなかった。そう言えば中学生の頃、自分の隣の席だった奴はメタリカが好き過ぎて、彫刻刀で学校の机に例のメタリカのロゴを掘っちゃってたな。懐かしい。

本当にメタリカが好きでTシャツを着ていた人達は、この先も堂々とそれを着つづけるだろう。そうしたら、それを見た人達は「もう古くない?」とか勝手に思うんだろうか。何だか変な話だ。ただ、そのTシャツという入り口から初めてメタリカを知って、気になって聴いてみた人もいると思う。それがキッカケでヘビーメタルを本当に好きになった人もいるだろう。大半の人の中でただ一時のブームとして通り過ぎていくような出来事でも、それが大きなキッカケになることもあるのだとしたら、ブーム万歳か。自分も、そういう過去のブームから時代を感じたり、何かを思い出したりもしているな。会話の中で、「あーそんな時代あったねー」的な。だとしたら、やっぱりブーム万歳なのか。

昼飯に白飯と味噌汁、それにサバ缶を食べた。楊枝をくわえて颯爽と表に出ると日中でも肌寒いくらいだ。知らないうちに季節は移ろいで、時間は過ぎていく。それでも変わらないモノは変わらないのだ。

Profile – MURAKEN(ムラケン)
ミレニアム以降のシーンにおいて、多くのスケートエピックを記録してきたフォトグラファー。トリック写真だけでなく、それに付随する心情写真やランドスケープにも定評がある。現在は専門誌の他にカルチャー誌、ファッション誌、そしてエキシビション開催やフォトブック製作など、活躍の場は多岐にわたる。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.12.25

heptagon #10

2017年を振り返ってみると、今年は突っ走ったなって感じ。それこそ脇目も振らずに撮りまくってた。比べ…
COLUMN 2017.10.12

heptagon #8

自分の撮った写真に一体どれだけの意味があるのか。昔は自分もそんなことばかり考えていた。 そんな…
COLUMN 2017.09.07

heptagon #7

ちょっと高いイヤホンを購入してみたものの、すぐに無くしました。滅多に物を無くさないのに。これに懲りて…
COLUMN 2017.06.08

heptagon #4

前向きとか後ろ向きって言葉があるけど、ここで言う “前” は良い意味で、”後ろ” は悪い意味ってこと…
COLUMN 2017.05.07

heptagon #3

写真を撮っている時は予期せぬイレギュラーが沢山起きる。普段生きていても、あまり感じないで済むような事…
COLUMN 2017.07.07

heptagon #5

最近っていうか、ずっと欲しいなって思ってるモノがCDウォークマンとガラケー。 何故か今さらポー…

MOST POPULAR

NEWS 2017.03.17

DORCUS X DISKAH バッ

クオリティの高いアイテムと話題のコラボを次々と実践する大阪発DORCUS
ARTICLES 2018.01.16

LESSON 3 – B

バックサイド側にあるセクションに対して、バックサイド180の要領で90°