heptagon #8

10.12 18:51

自分の撮った写真に一体どれだけの意味があるのか。昔は自分もそんなことばかり考えていた。

そんなことを何年考えても答えなんて出なかったし、考えれば考える程、僕の撮った写真の本来あるべき姿からどんどん遠ざかっていく感じだった。自分らしさとは?自分らしい写真とは?また、そこにどれだけの意味があるのか?そんなことを考えるよりも1枚でも多くシャッターを切ることの方が、写真を撮る上ではるかに大きな意味を示すのではないか。色々な失敗を経て、いつの間にかそんな風に考えるようになった。今は「やりたいようにやる」っていう答えしか思い浮かばなくなってしまったけど。

そして、いくらそんなことを考えてみたところで、撮った写真が一度でも自分の手元を離れたその瞬間から、僕の考えとか主義とかは全く及ばなくなっていく。その写真の意味はそれを見た人がそれぞれ作っていってくれるものだから。自分が大好きな人を撮った写真。そして、それを自分の大好きな人達が見てくれる。そんな瞬間に立ち会ってみて、またそれを実感した。だって、その写真を撮った時、後でそんな意味が生まれるだなんて夢にも思っていなかったから。

いつも笑顔でいること、どんな人にも分け隔てなく優しくすること、そして自分というものを最後まで貫くこと。色々なことを教えてくれた大切な人。その人が最後に僕のことを沢山褒めてくれた上で、「頑張ってね」と言ってくれた。その人はスケートボードで転んでも、いつも笑っていた。そして、転ぶことを良いことだとも言っていた。そういうところも格好良くて仕方がなかった。

「頑張る」

それはきっと楽しいことに違いない。その人が今までそれを沢山見せて、教えてくれたから。よし、僕は写真を撮ろう。ただ、写真を撮ろう。いつも楽しく。いつ、どこで会っても、「ムラケーン!」って嬉しそうに名前を呼んでくれた、少し鼻にかかった、高めの声がずっと耳に残っている。

Profile – MURAKEN(ムラケン)
ミレニアム以降のシーンにおいて、多くのスケートエピックを記録してきたフォトグラファー。トリック写真だけでなく、それに付随する心情写真やランドスケープにも定評がある。現在は専門誌の他にカルチャー誌、ファッション誌、そしてエキシビション開催やフォトブック製作など、活躍の場は多岐にわたる。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.04.07

heptagon #2

写真を始めたばかりの頃、あるカメラマンに「写真を撮る上で一番重要なことって何ですか?」って聞いたら、…
COLUMN 2017.05.07

heptagon #3

写真を撮っている時は予期せぬイレギュラーが沢山起きる。普段生きていても、あまり感じないで済むような事…
COLUMN 2017.06.08

heptagon #4

前向きとか後ろ向きって言葉があるけど、ここで言う “前” は良い意味で、”後ろ” は悪い意味ってこと…
COLUMN 2017.07.07

heptagon #5

最近っていうか、ずっと欲しいなって思ってるモノがCDウォークマンとガラケー。 何故か今さらポー…
COLUMN 2017.09.07

heptagon #7

ちょっと高いイヤホンを購入してみたものの、すぐに無くしました。滅多に物を無くさないのに。これに懲りて…
COLUMN 2017.11.10

heptagon #9

急に何かが流行ったり、流行らなくなったりする。それは日本だけじゃないけど、日本は特に激しい気がする。…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.12.18

OG3

老いたから滑れないんじゃない 滑らないから老いるんだ 先人の残し
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIAより奥脇

国内ストリートシーンの立役者として知られ、長く熊本より時代をフルプッシュ
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIA 20t

熊本発のスケートチームGrapevine Asiaがチーム設立20年を記
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま