COLUMN | heptagon #11|SKATEBOARDING PLUS

heptagon #11

01.22 18:26

カメラを久しぶりに買い替えました。結構色々なメーカーの、色々なカメラを触ってみました。それぞれのメーカーに、それぞれの良いカメラがあるんだなって、色々と刺激を受けました。

自分が初めて手に入れたカメラは、Canonのフィルムの一眼レフでした。理由は超単純で、近くにいた尊敬するカメラマンがCanonを使っていたから。ただ、それだけでした。他のメーカーのカメラを全く調べもしないで購入したのを覚えています。今から考えると有り得ないけど(笑)。 それから他のメーカーのフィルムの中盤のカメラや、フィルムのコンパクトカメラを使いました。それらもとても良いカメラでした。今でもたまに触れるだけは触れたりしています。

で、しばらくして、写真がデジタル化していって、自分もデジタルカメラを買うことになったのですが、ここでもやはり大して他のメーカーを調べたりもせずにCanonのデジタル一眼レフを購入しました。理由はフィルム時代のレンズをそのまま使えたってのもあるけど、単純にCanonに慣れていたからです。それから何台かCanonのカメラを乗り継いできまして、今回も結局これしかないなという結論に至りました。他にも気になるカメラがあったりもしましたが、何度も触ってみたけど、もはや自分の手にCanonが完全に馴染んでしまっているということを知りました。

最終的にCanonの最上位機種を選ぼうと思って、一度レンタルしてみたのですが、購入直前でそれを止めて、今まで使ってきた5Dのラインにしました。最上位機種のカメラは素晴らしい内容だったんですが、自分には重すぎました。カメラ自体の重量が。それに比べて、新しい5Dは前のモデルよりもちょっと軽くなっていました。それが決め手でした(笑)。重さかい!って言われそうですが、これが相当に重要なんです。。。前のモデルもオーバーホールしたばかりで、まだまだいけるんですが、カメラが「もうくたびれた!」って訴えかけてきてる気がしたので、変えました。画素数がどうのとか、機能見ても、恥ずかしいですが全然良くわかってないので、なんていうか手に持った時のフィーリングとかでしか決められないみたいです。

新しいカメラがやっと手に馴染んできました。新しいカメラはとても元気です。

Profile – MURAKEN(ムラケン)
ミレニアム以降のシーンにおいて、多くのスケートエピックを記録してきたフォトグラファー。トリック写真だけでなく、それに付随する心情写真やランドスケープにも定評がある。現在は専門誌の他にカルチャー誌、ファッション誌、そしてエキシビション開催やフォトブック製作など、活躍の場は多岐にわたる。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.04.07

heptagon #2

写真を始めたばかりの頃、あるカメラマンに「写真を撮る上で一番重要なことって何ですか?」って聞いたら、…
COLUMN 2017.05.07

heptagon #3

写真を撮っている時は予期せぬイレギュラーが沢山起きる。普段生きていても、あまり感じないで済むような事…
COLUMN 2017.06.08

heptagon #4

前向きとか後ろ向きって言葉があるけど、ここで言う “前” は良い意味で、”後ろ” は悪い意味ってこと…
COLUMN 2017.07.07

heptagon #5

最近っていうか、ずっと欲しいなって思ってるモノがCDウォークマンとガラケー。 何故か今さらポー…
COLUMN 2017.09.07

heptagon #7

ちょっと高いイヤホンを購入してみたものの、すぐに無くしました。滅多に物を無くさないのに。これに懲りて…
COLUMN 2017.10.12

heptagon #8

自分の撮った写真に一体どれだけの意味があるのか。昔は自分もそんなことばかり考えていた。 そんな…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.03.21

重心について

スケートボードに乗る時に "重心" を意識したことはありますか?重心を理
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま
ARTICLES 2017.12.05

FIELD REPORT ̵

去る11月5日、スノーボードのメッカとしても名高い新潟県南魚沼市六日町に