CREAM GRAPHICSのBOSS – 松川さんとの出会い

12.04 18:03

最初に松川さんに出会ったのは1993年くらい、AJSAの大会で仙台に行った時でした。当時、自分は21歳。松川さんは30歳。何だかんだで24年の付き合いになります。松川さんは地元の石巻でプリント工場をやっていて、そのお客さんにT19のオーさん(大瀧浩史)やジェシー君(川田圭人)などがいて、その繋がりで松川さんを紹介してもらいました。その時に駒沢の浦さん(浦本譲)と松川さんで、駒沢ローカルスケーターでスケートチームを作り、スケートボードのアパレルブランドを立ち上げようって話にになり、数ヶ月後にCREAM GRAPHICSが立ち上がりました。

その時のライダーが駒沢ローカル中心で、浦さん、リー(アレキサンダー・リー・チャン)、イーちゃん(飯島修二)、BMXの土井ちゃんとマノそして自分でした。当時はよくそのメンバーで東北のショップをアポなしで、どさまわり営業でスケートのデモをしたり、持ってきた商品をその場で買ってもらったりとかなり強引な営業をしてました。その後、1996年頃にCREAM GRAPHICSの派生でリーと自分でaqua a branchを立ち上げ、リーが中心となりaqua a branchのデザインをしていました。

松川さんは今現在54歳でまだまだ現役でスケートしてます。先日、東京に来た時に54歳にして初チャレンジでトレフリップにトライしました。最初は軽くやるつもりでしたが、なかなかメイク出来なくて最終日13時に東京を出る予定だったので、帰る直前の午前中までトライしてました。4日間連続で合計500回以上トライしましたが、あと90度が足りないメイクで終わりました。次回はメイクする所を撮りたいと思います。是非、54歳の松川さんの滑りを見てください。

あと最後に松川さんは今もなお、石巻でプリント工場を続けてます。もしプリントのお仕事がありましたら下記に連絡お願いします↓↓↓
プリント依頼はCREAM ROLLまで https://www.facebook.com/CREAM-ROLL-272419309768854/

Profile – Masamitsu Akachi(赤地正光)
SPONSOR:ST line
90年代初頭より、NEW TYPEのチームメイトであった岡田晋、米坂淳之介、吉田徹などををフィルミングしていた事をきっかけに撮影を始める。現在はST lineのディレクションと映像撮影、編集を担当し、建築の仕事も少々。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.09.04

Respect Your Roo…

2年前、約20年ぶりにサンフランシスコに行くきっかけとなったイベントの映像と写真です。 サンフ…
COLUMN 2017.05.10

レッツ エンジョイ!

こんにちは。毎月、ムービーと共に女の子を紹介するこのコラム。3人目は日本のガールズシーンのゆるキャラ…
FEATURES 2017.05.22

CRYSTAL GEYSER『#…

今やコンテストで活躍するライダーのほとんどが10代であることは周知の事実。今回、S.L.Parkで出…
COLUMN 2017.06.04

90′s ヒーローの2人

先日、日本で開催されたNumbers Editonのローンチパーティーにお邪魔しました。この日はスケ…
COLUMN 2017.07.19

BACK TO THE CITY…

1993年にトオル(吉田徹)とトミー(槙田富成)とで自分は出てないですが93年にSFで行われた大会、…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま
ARTICLES 2017.05.15

LESSON 1 STEP 4 &#

今回はテールを踏んでノーズを上げ下げする動作を繰り返してみる。STEP