20年ぶりのLA

03.12 14:34

初めてのコラムは2年前にアメリカに行った時の話。SF、LA、NYに1週間ずつ、合計で3週間行ってきたのですが、その中の話で友達のジェフが住んでるLAのこと。

ジェフは長身でマニュアル、回し系が得意なスケーターで、2000年前後に田町(スポット)で週末滑った事があれば一度はあった事があると思います。当時、プロスケーターを目指してましたが途中で証券マンになり、スケートは趣味として週末滑る感じでした。彼とは90年代前半にまだ滑れてた新宿中央公園にあるジャブジャブ池でちょくちょく。その後、アキバ(秋葉原にあったスポット)や表参道のストリートでたまに会ったりしてましたが、90年代後半アキバが無くなって田町でよく滑るようになり、そこではジェフと毎週末一緒に滑ってました。

ある日、ジェフが田町で滑った後に「家でホームパーティーやろーよ!」って事になって、みんなでジェフの家に行く事になりました。住所を聞いたら青山だし、もしかしたら「すごい所に住んでるんじゃないかな?」って話になって、当時ジェフの仕事が証券マンをやってる事はなんとなく聞いてましたがまさか青山に住んでるとはと思い、マンションに入るとエントランスの待合室から広くいかにも高級マンション的な大きいソファーがあるし、壁、床は大理石だし、部屋に入ればゆうに30畳くらいはある大きいなリビングルーム。外のベランダに出れば軽くミニランプが置ける大きなスペースに大きいテーブル、いくつかとBBQが出来るセットが用意されてました。

その後、2008年のリーマンショックのタイミングでジェフは日本からアメリカに戻り、たまに噂でLAに住んでるみたいな事を聞き、「LA行くならジェフに会いたい!」と思って、友達からジェフのメールアドレスを聞いてLAに行く事になりました。この映像の最初の家はジェフの家で映画に出てきそうなプール付きの豪邸。以前、スケートボードがオリンピックに決まった時に配信されたGrizzlyの映像内での撮影地はジェフの家。その後、LAではStoner Skate Plaza、Girlの事務所、Court Houseに連れっててもらったりしました。もちろん、そこでジェフのスケートも撮影。ジェフは当時45歳でしたがキレッキレッの滑りをしてジェフのスケートの好きさが伝わってきました。映像にもあるStoner Skate Plazaで遭遇した青いビーニを被って滑っていたスケーターはKrookedのセボ・ウォーカー。ちなみにセボ・ウォーカーのアパートはジェフが持ってるアパートだそうです。

ジェフはいろいろなプロスケーターと友達でどんだけ成功してるのかと本当に思いました。
またいつか、ジェフの家に遊びに行きたいですね!!!

Profile – Masamitsu Akachi(赤地正光)
SPONSOR:ST line
90年代初頭より、NEW TYPEのチームメイトであった岡田晋、米坂淳之介、吉田徹などををフィルミングしていた事をきっかけに撮影を始める。現在はST lineのディレクションと映像撮影、編集を担当し、建築の仕事も少々。

RELATED POSTS

NEWS 2017.05.19

Polar Skate Co,の…

Polar Skate Co,の若きエース、オスキーことオスカー・ローゼンバーグの新たなパートがNi…
NEWS 2017.06.02

LAKAI in SF

最新フルレングス『The Flare』のLAでのビデオプレミアが6月13日と迫るLAKAIチームがサ…
COLUMN 2017.06.04

90′s ヒーローの2人

先日、日本で開催されたNumbers Editonのローンチパーティーにお邪魔しました。この日はスケ…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.12.18

OG3

老いたから滑れないんじゃない 滑らないから老いるんだ 先人の残し
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIAより奥脇

国内ストリートシーンの立役者として知られ、長く熊本より時代をフルプッシュ
NEWS 2017.12.17

GRAPEVINE ASIA 20t

熊本発のスケートチームGrapevine Asiaがチーム設立20年を記
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま