LESSON 3 – F/S SMITH GRIND〔フロントサイド・スミスグラインド〕

01.09 17:00

お腹側のセクションに対し、テール側のトラックをかけ、ノーズを落とした状態でグラインドするトリックがフロントサイド・スミスグラインドだ。ノーズをセクションよりも下に突き出す独特なスタイルが最大の特徴で、このノーズの差し具合がトリックのすべてを決めるといっても過言ではない。基本の重心はテール側にあるが、前足でのデッキコントロールも大事なポイント。低重心で上半身を後傾気味にした姿勢もスタイリッシュ。

Teacher Ryota Abe
video by Atsushi Sugimoto
more how to:『SKATEBOARD TRICK A to Z』

RELATED POSTS

ARTICLES 2017.10.31

LESSON 3 - F/S 5…

ノーズ側、テール側の2つのトラックを、同時にカーブやレールといったセクションにかけて滑っていくトリッ…
ARTICLES 2017.12.05

LESSON 3 - F/S 5…

フロントサイド側のセクションに対して、テール側のトラックを乗せグラインドしていくトリックがフロントサ…
ARTICLES 2017.12.26

LESSON 3 - F/S N…

テール側のトラックで滑る5-0グラインドとは反対に、正面のセクションに対してノーズ側のトラックのみで…
ARTICLES 2017.11.08

LESSON 3 - B/S 5…

背中側のセクションに対して、ノーズ側とテール側の両トラックをかけて滑るトリックが、バックサイド・フィ…
ARTICLES 2017.12.12

LESSON 3 - F/S L…

お腹側にあるレールをテールでまたぎ、デッキの中腹部で滑っていくフロントサイド・リップスライド。初めて…
ARTICLES 2017.12.19

LESSON 3 - B/S F…

バックサイド側にあるレールに、テール側のトラックとデッキの腹部をかけてグラインドするトリックがバック…

MOST POPULAR

NEWS 2018.01.23

RVCAよりANDREW REYNO

RVCAが2018年第1弾コラボ企画としてトップレジェンドのひとりアンド
COLUMN 2018.01.22

heptagon #11

カメラを久しぶりに買い替えました。結構色々なメーカーの、色々なカメラを触
COLUMN 2017.12.14

前距腓靭帯損傷

今回はスケーターのケガに最も多い前距腓靭帯損傷についてお話したいと思いま
NEWS 2018.01.21

KENNY ANDERSON・SCO

Chocolate黄金期を支えたキーマンで現在も活躍するケニアンことケニ