LESSON 3 – B/S FEEBLE GRIND〔バックサイド・フィーブルグラインド〕

12.19 17:00

バックサイド側にあるレールに、テール側のトラックとデッキの腹部をかけてグラインドするトリックがバックサイド・フィーブルグラインド。ノーズでレールをまたいだ側に、突き出したままの姿勢でグラインドさせていくのが特徴。バックサイド・ボードスライドの延長線上のトリックとして捉えるとイメージしやすい。ハンドレールでのトライや、トランスファーアウトなど、通好みな発展パターンにも繋げやすいので是非覚えたい。

Teacher Ryota Abe
video by Atsushi Sugimoto
more how to:『SKATEBOARD TRICK A to Z』

RELATED POSTS

ARTICLES 2017.11.08

LESSON 3 - B/S 5…

背中側のセクションに対して、ノーズ側とテール側の両トラックをかけて滑るトリックが、バックサイド・フィ…
ARTICLES 2017.10.31

LESSON 3 - F/S 5…

ノーズ側、テール側の2つのトラックを、同時にカーブやレールといったセクションにかけて滑っていくトリッ…
ARTICLES 2017.12.05

LESSON 3 - F/S 5…

フロントサイド側のセクションに対して、テール側のトラックを乗せグラインドしていくトリックがフロントサ…
ARTICLES 2017.11.14

LESSON 3 - B/S B…

バックサイド側にあるセクションに対し、ノーズがセクションをまたぐようにしてデッキの腹部をかけ、スライ…
ARTICLES 2017.11.21

LESSON 3 - B/S N…

背中側のセクションに対し、ノーズを差し込むようにかけてスライドしていくトリックがバックサイド・ノーズ…
ARTICLES 2017.11.28

LESSON 3 - B/S C…

ノーズ側のトラックを背中側にあるセクションに乗せ、ノーズとトラックの2点で滑るトリック。グラインド中…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.03.21

重心について

スケートボードに乗る時に "重心" を意識したことはありますか?重心を理