BUZZ BOYZ in LA

03.02 16:20

初めまして
スケーター 早川大輔と申します。
好きな様に書いてくれと言われたし、何を言っても所詮は東京下町のおとっつぁんスケーターなので、ここでの一人称はオレにさせて頂きます。好きな様にと言われても、オレを選んだからには狙いがあるのだし、勘が悪いわけでもないから必然的に書く内容は決まっています。

前置きはこの辺で、早速いってみましょう!

『BUZZ BOYZ in LA』
数年前、14、5歳の少年3人とアメリカはロサンゼルスに行った時の映像です。これを読んでいる皆さんならご存知であろう、今をときめく堀米雄斗池田大亮池慧野巨である。世界のアマチュアの登竜門『Tampa AM』の地区予選『Damn AM』にエントリーする為渡米したんです。

お金掛かるんです、凄く…。

沢山の方々のサポートを受け、親御さんの支援を受け、行く事が出来ました。コンテストに参加するのはもちろんだけど、それだけではもったいなくて出来る事は何でもやってお返ししたいと、色々考えて荷物とやる気は増えていきました。コンテスト前に約1週間時間を取り、皆んなが産まれる前…16年以上前の記憶を頼りにLAを周りストリートでの撮影をしました。

いくらコンテストに参加する為とは言え、いきなり会場で練習するより、時差ボケ取ったり土地の物を飲み食いして身体をカリフォルニア仕様にしたかったのです。誰かにガイドしてもらうんじゃなく、車を走らせスポット見つけたり、有名スポットに行ってトライしたりの繰り返し。3人のスキルが高いのはもちろんだけど、やっぱりLA、フッテージは沢山残せました。

張り切り過ぎて、フィルミングしてたオレがコケて鎖骨骨折して離脱するってアクシデントも奴らに経験してもらい…。その時も沢山の方に助けてもらい、3人はDamnAMで結果を出してくれました。マジで骨一本惜しくない結果を出してくれた…。

東京でその知らせを聞いて、痛みも忘れ号泣しちゃいました。

Profile – Daisuke Hayakawa(早川大輔)
SPONSOR:HIBRIDskateboardsLowTownSkateClubAJSAJRSF
30年目のスケボー三昧な日々を公私共にニュースクール達と過ごしながらもまだ上手くなりたいと思っている東京下町ネイティヴスケーター。

RELATED POSTS

COLUMN 2017.06.12

コンテストとは?

SNSを開けばスケートボードの情報も溢れている、その中でも近年はコンテストの話題がとても増えた。時代…
COLUMN 2017.05.02

ヘルメット

実はずーっと思っている事があります。 なぜ、日本のスケートボードコンテストはヘルメット着用なの…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.10.18

Change The Game

季節の変わり目で一番寂しい夏から秋。初夏のある日、実に8~9年ぶりに激し
ARTICLES 2017.10.17

LESSON 2 – H

ツマ先でデッキを蹴り抜き回転を与えるキックフリップに対して、名前の通り前