LESSON 2 – B/S POP SHOVE-IT〔バックサイド ポップショービット〕

09.26 17:51

デッキを弾いて浮かせることをスケートボードではポップという。つまり、バックサイド・ポップショービットとはテールを背中側に弾き、デッキだけを体の下でお腹側に180度回転させるトリック。ショービットに弾く(ポップする)要素を組み合わせ、デッキを中に浮かせる。単にポップショービットと呼ばれるものはこのトリックを指している。空中で水平に360度回したり、フリップを組み合わせたりする複合トリックのベースにもなる。

Teacher Naohiro Abe
video by Atsushi Sugimoto
more how to:『SKATEBOARD TRICK A to Z』

RELATED POSTS

ARTICLES 2017.10.03

LESSON 2 - F/S P…

フロントサイド側へデッキを弾き、デッキのみを180度回移転させるトリックがフロントサイド・ポップショ…
ARTICLES 2017.09.19

LESSON 2 - B/S 1…

フロントサイド180とは反対に、進行方向に背中を向けて180度回転するトリックがバックサイド180。…
ARTICLES 2017.07.26

LESSON 2 - SHOVE…

デッキを後ろ足でしゃくると同時に前足を浮かせ、180度回転させたデッキを前足でキャッチするトリックが…
ARTICLES 2017.07.12

LESSON 2 - OLLIE…

後ろ足でテールを弾き、前足でデッキをノーズ方向へ擦り上げ、デッキとともに跳ね上がる。テコの原理を使用…
ARTICLES 2017.08.17

LESSON 2 - NO CO…

直訳すると「従わない」。いかにもスケーターらしいアティチュードを醸し出すオールドトリックがノーコンプ…
ARTICLES 2017.09.08

LESSON 2 - F/S 1…

体の正面を進行方向へ開くようにし、オーリーの最中に180度回転するのがフロントサイド180。スケート…

MOST POPULAR

COLUMN 2017.10.18

Change The Game

季節の変わり目で一番寂しい夏から秋。初夏のある日、実に8~9年ぶりに激し